さくらインターネット VPS サービスを契約してみた

ubuntu 使いなので、最初にインストールされている CentOS を起動もせず即座に OS 再インストールして ubuntu に入れ替えてしまった。
さくらインターネット VPS サービスではまだ ubuntu 12.04 LTS は提供されていない (というよりまだ正式版がリリースされてすらいない) ので、インストールした OS は ubuntu 10.04 LTS だ。
契約したのはメモリ容量 1GB のサービスなので 64bit 版ではなく、あえて 32bit 版を選択した。

OS 再インストールで ubuntu を入れる手順は、さくらインターネットのサポート サイトに「Ubuntu 10.04|カスタムOSインストールガイド」として公開されているので、この通りに実施すればいい。

ubuntu 10.04 LTS のインストールと同時に、以下のパッケージがインストールされる。

見ての通り、OS をインストールと同時に openssh-server もインストールされているので、さくらインターネットの VPS コントロール パネルのリモート コンソールや VNC コンソールを使わなくとも、最初から日頃使い慣れている SSH クライアントを使える。
もちろん、sshd を止めてしまったときなどは、VPS コントロール パネルのリモート コンソールを使わざるを得ない。

この OS インストールと同時にインストールされている openssh-server は、ubuntu 標準パッケージそのままなので、その設定も当然ながらデフォルトのままだ。
さくらインターネットの VPS サービスはインターネット上に直接晒されており、デフォルトの opnessh-server の設定のままではセキュリティ的に少々不安がある。

少なくとも ssh 接続を受け付ける際にパスワード認証ではなく、公開鍵認証をするように設定を変更しておくべきだろう。

関連記事

  • さくら VPS の ubuntu 10.04 で日本語ロケールを追加する2012.6.4 (月) さくら VPS の ubuntu 10.04 で日本語ロケールを追加する 過日、さくらインターネット VPS サービスを契約し、そこに ubuntu 10.04 をインストールした。 暫く使っていたら、man コマンドなどの表示が英文になっていることに気がついた。 当然 manpages-ja […]
  • ssh 接続で公開鍵認証を使う2012.4.28 (土) ssh 接続で公開鍵認証を使う いまさらだけど、備忘録として書いておく。 近々 サーバーの移設を計画している。 今は自拠点内にサーバーを設置し公開している。 サーバーの OS は ubuntu であり、日頃のメンテナンスは ssh […]
  • Ubuntu 14.04 LTS を Azure に2015.6.4 (木) Ubuntu 14.04 LTS を Azure に ちょっと、備忘録。 Microsoft Azure に Ubuntu 14.04 LTS の仮想マシンを作ってみた。手順自体はググるなりビングるなりすればすぐに見つかるし、ポータルの UI の変更も多くあるので、あえてここには書かない。 […]
  • ubuntu 10.04 をメールサーバーに (Postfix で SMTP 認証)2010.8.4 (水) ubuntu 10.04 をメールサーバーに (Postfix で SMTP 認証) 「Postfix と PostfixAdmin の連携」で書いたように、ubuntu 10.04 LTS Server Editon にインストールした Postfix […]

コメントを残す