Optimus bright L-07C のファームウェア アップデート

先日 紹介したとおり、2 月 16 日に Optimus bright L-07C のファームウェア アップデートが公開 (サポート終了により「docomo with series Optimus bright L-07C サポート情報」に置き換えられた。レイアウトは崩れるが Web アーカイブに痕跡あり) された。
今回は、先回と異なりアップデートに Windows XP / Vista / 7 が動いている PC が必須になっている。
PC を持っていない人は、ドコモ ショップに足を運んでアップデートして貰うことになるだろうが、そういった文言は NTT ドコモの Web サイトのどこにも書いていない。
筆者は PC を使ってアップデートできるので何の心配もしていないのだが、ドコモ ショップでアップデートしてくれるのかどうかの保証はできない。

アップデートの手順は「Optimus bright L-07Cの製品アップデート情報(サポート終了により「docomo with series Optimus bright L-07C サポート情報」に置き換えられた。レイアウトは崩れるが Web アーカイブに痕跡あり)ページから PDF 形式の文書ファイルで提供されている。
当サイトの「Optimus bright (docomo L-07C) のソフトウェア更新 – 3G を使わない方法 [1 of 2] Optimus bright (docomo L-07C) のソフトウェア更新 – 3G を使わない方法 [2 of 2]」で書いたのと同じなので、改めて紹介はせずにおく。

新しいファームウェアのバージョンはLG-L07c_V10d_20111221 だ。
改修された項目は「Optimus bright L-07Cの製品アップデート情報」ページに掲載されているものだけのようだ。
先の記事でちょこっと書いた「GPS のハングアップ」や「MVNO のデータ通信専用 SIM でのバッテリー異常消費」については、手を触れてもいなさそうな気配だ。

コメントを残す