Optimus bright (docomo L-07C) のソフトウェア更新 – 3G を使わない方法 [2 of 2]

Optimus bright L-07C を最近 購入したが、これのファームウェアをアップデートするには NTT ドコモの SP モードや i モード、mopera U などといったドコモのプロバイダー経由でないとできないらしい。
実際に試しても Wi-Fi で接続していたり、NTT ドコモの MVNO である日本通信の b-mobile Fair の SIM を挿していたりすると、アップデートできない旨と表示される。

NTT ドコモの Web サイトの「Optimus bright L-07Cの製品アップデート情報(サポート終了により「docomo with series Optimus bright L-07C サポート情報」に置き換えられた。レイアウトは崩れるが Web アーカイブに痕跡あり) には一言も書かれていないが、Optimus bright L-07C の製造元である LG Electronics 社が提供している LGMobile Support Tool というソフトウェアを使えば、Optimus bright L-07C を Windows XP / Vista / 7 を搭載した PC と USB で接続してファームウェアをアップデートできる。

先の記事ではこの LGMobile Support Tool の入手手順を書いた。
ここでは、先の記事で入手した LGMobile Support Tool をインストールして、Optimus bright L-07C のファームウェアをアップデートするところまでを説明する。

先の記事でダウンロードした LGMobile Support Tool のインストーラー B2CAppSetup.exe を実行する。

Icon of B2CAppSetup.exe (LGMobile Support Tool Installer)

インストールはあっけないくらい あっという間に終わり、その直後 勝手に LGMobile Support Tool が立ち上がる。
なお、LGMobile Tool が起動するときに、最新のファームウェアの有無を確認しているようだ。

Installing LGMobile Support Tools
Checking LGMoble update program

LGMobile Tool が起動したら、真っ先に Optimus bright L-07C 用のドライバーをインストールする。
このときはまだ、Optimus bright L-07C と PC を USB で繋いではいけない。
LGMobles Tools のウィンドウの右側にある「USB ドライバインストール」をクリックする。

Main Window of LGMobile Support Tool

すると、LG Erectorics 社の携帯の一覧が表示されるので、その中から「L07C」を探してそれをダブル クリックする。
続いてどの言語を使うかを訊いてくる。
何故にこのタイミングなのかはよく分からないが、「日本語」を探してそれをダブルクリックする。

Select model to install device driver
Select language

USB ドライバーのインストールが行われ、インストールが終わった旨のダイアログが表示されたら、「OK」ボタンをクリックする。

Installation of the device driver was completed.

Optimus bright L-07C 用の USB ドライバーがインストールできたら、ここで Optimus bright L-07C を USB ケーブルで PC に接続する。
USB ドライバーをインストールしてから初めて Optimus bright L-07C を PC に繋いだときは、認識されるまでかなり時間が掛かる。
LGMobile Tools のウィンドウの下段付近に「端末との接続を確認しています...」というメッセージが表示され、暫く待つとこれが「端末が接続されました。」に変わる。

Connecting device
Connected device

ウィンドウの右上には端末のモデル名「L07C」という文字と、その端末の現在のファームウェアのバージョン (ここでは「V10A」) が表示される。
新しいファームウェアがある場合は、左側のメッセージ ボックスに更新を促す旨が表示され、下部に「ソフトウェア更新開始」と赤く表示される。
この赤く表示された「ソフトウェア更新開始」をクリックすると、バックアップを促すダイアログの後にファームウェアのアップデートが実施される。

Check running confrict program before update the firmware to device
Check conflict runnning program before update the firmware
Download data before update the firmware to device
Update the firmware to device
Renewal of firmware was completed

ファームウェアのアップデートが終わり、LGMobile Support Tool のウィンドウに戻ると、左側のメッセージ ボックスでファームウェアが最新になっている旨の表示に変わっている。
また、右上のバージョン表記も V10C とアップデート前よりも上位になっている。

The main window after updating firmware

ファームウェアのバージョンアップ後に、Optimsu bright L-07C の端末情報からベース バンド バージョンを調べると、きちんと L07C_V10c_XMM6160 になっているので、無事にバージョンアップできたことがわかる。

なお、LGMobile Support Tool のウィンドウが開いたときには、LGMobile Support Tool のインストールが終わっているので、これのインストーラー B2CAppSetup.exe は削除してしまっても構わない。
スタートメニューに 「LGMobile Supprot Tool - LGMobile update」が登録されており、ここから LGMobile Support Tool が起動できるようになっている。

関連記事

コメントを残す