Optimus bright (docomo L-07C) のソフトウェア更新

スマート フォンを使うようになって一年以上になる。
そうは言っても、フィーチャー フォン (俗に言う「ガラケー」) との二台持ちで、スマート フォンの「フォン」の機能はまったく使っていないのだが。
使っているのが Xperia SO-01B という Sony Ericsson 製で NTT ドコモから販売されている端末であり、OS のバージョンが Android 2.1 で凍結されている。
また、使い始めて一年少々が経ちバッテリーが劣化したのか、充放電のサイクルが短くなり、また突然の再起動も増えてきたようだ。
最近のアプリケーションは微妙に 2.1 に非対応が増えてきた (たぶんデビューが 2.2 の端末以後の開発者が増えてきたのだろう) ように感じられることもあり、思い切って端末を買い替えることにした。

そうは言っても貧乏所帯ゆえに最新の機種など購入できるわけもなく、近所の電気屋を廻っていたら新規 1 円に引かれてふらふらと Optimus bright L-07C を契約してしまったという。
2012 年 1 月 31 日までやっている Xperia SO-01B の端末購入サポート解除料キャッシュ バック キャンペーンを利用するより、結果的に安くなる予定なので、それはそれで良しとしておく。

さて、当の Optimus bright L-07C は昨年 (2011 年) の 6 月の出荷であり、すでに発売から半年が経っている。
それもあって昨年 (2011 年) 11 月にはファームウェアのアップデートがリリースされており、NTT ドコモの Web サイトで「Optimus bright L-07Cの製品アップデート情報(サポート終了により「docomo with series Optimus bright L-07C サポート情報」に置き換えられた。レイアウトは崩れるが Web アーカイブに痕跡あり) として告知されている。

購入したばかりの Optimus bright L-07C ではあるが、早速とばかりにファームウェアのアップデートを実施しようとした。
しかし、ところがである。
Optimus bright L-07Cの製品アップデート情報(サポート終了により「docomo with series Optimus bright L-07C サポート情報」に置き換えられた。レイアウトは崩れるが Web アーカイブに痕跡あり) にはホーム画面にて「アプリ」⇒「設定」⇒「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」を選択し、画面の案内に従ってアップデートすると記されており、その通りに操作すると「ソフトウェア更新」を選択した後に「ソフトウェア更新設定の変更」と「更新を開始する」の二つのボタンが表示される。

Device Information Screen on Optimus bright L-07C Select Setting or Start software update Screen on Optimus bright L-07C

ここで「更新を開始する」をタップすると「ソフトウェア更新の開始更新中は他のアプリケーションを起動しないでください。」という確認が出る。
ここは当然「はい」をタップする。

Confirm screen to start software update on Optimus bright L-07C

ここまでは順調に行くが、ここでなんと「ローミング中もしくは圏外時は更新ができません。」と表示され、唯一の選択肢である「OK」をタップすると最初の画面に戻ってしまう。

Error message of softwareupdate on Optimus bright L-07C Device Information Screen on Optimus bright L-07C

実はこの Optimus bright L-07C で使う NTT ドコモとの回線解約ではパケット代を抑えようと SP モードや i モード、mopera U などのを契約を省略して、最低限の契約だけがしてある。
代わりに日本通信の b-mobile Fair のデータ通信専用 SIM に差し替えて使っている。

どうやら Optimus bright L-07C のファムウェアのアップデートは NTT ドコモの SIM を挿し、なおかつ 3G でデータ通信をしていないとできないようになっているらしい。
つまり、SP モードや i モード、mopera U などのドコモのプロバイダーでないと、ファームウェアのアップデートができない仕組みになっているようだ。

だからといって、アップデートせずに放っておくのも妙に腹立たしい。
ドコモ ショップに持ち込めばやってくれそうな気もするが、それも何か負けたような気がする。
あちこちを調べ廻ったところ、どうやら PC と USB 接続してファームウェアをアップデートできるツールが存在することが分かった。
そのツールは Windows XP / Vista / 7 で動くということなので、それを使ってアップデートすることにしよう。

具体的な手順は次の記事で。

コメントを残す