WordPress 3.1.2-ja

当サイトの WordPress が、2010 年 2 月に 2.9.2-ja にアップ グレードしたの最後に、一年以上の長きに亘りそのままになってしまっていた。
その間に 3.0 (WordPres の Web サイトによるリリース ページ) から始まり、3.0.1 (リリース ページ)、3.0.2 (リリース ページ)、3.0.3 (リリース ページ)、3.0.4 (リリース ページ)、3,0.5 (リリース ページ)、3.1 (リリース ページ)、3.1.1 (リリース ページ)、そして 3.1.2 (リリース ページ) に至るまでの、マイナー バージョン アップ含むを九つのバージョンがリリースされた。

しかも、その途中で WordPress 3.2 からは PHP4 および MySQL4 のサポートが打ち切られる旨の発表まである始末だ。

ということで、今更ながらいそいそとアップ グレードする。
念のために、セキュリティ アップ グレードに該当しないアップ グレードに沿って、現状の 2.9.2-ja から 3.0.5-ja へ、次いで 3.0.5-ja から 3.1.2-ja への 2 段階の手順を踏むことにした。

WordPress の管理画面からアップグレードできれば簡単だが、そのためには WordPress をインストールしてあるフォルダーのアクセス権を緩く設定しなおさなくてはならない。
そこでいつもの如く、WordPress の Web サイトから 3.0.5-ja と 3.1.2-ja のソース ファイルをダウンロードして、展開した後に直接上書きコピーした。

WordPress を 2.9.2-ja から 3.0.5-ja にアップグレードして最初に WordPress の管理画面にアクセスしたときと、3.0.5-ja から 3.1.2-ja にアップグレードして最初に WordPress の管理画面にアクセスしたときの、それぞれに於いて実際に管理画面が表示される前に、データベースの更新を要求する画面が表示される。

Upgrade database

当然のことだが、ここで「WordPress データベースを更新」のボタンをクリックして、データベースを更新しなくてはならない。
データベースを更新しなくても、Web サイトを閲覧するだけなら問題は無い。
しかし、データベースを更新しないままで、記事の投稿をしたときにどんな問題が起こるかは保証の限りではない。
(記事の編集など投稿以外の管理操作は、データベースを更新しない限りは管理画面すら表示できないので、問題を起こしたくても起こせないはずだ。

WordPress のアップグレードに伴う追加の作業は、データベースの更新以外には特に無い。
ただし、WrodPress のファイルを展開したフォルダにある wp-config.php ファイルに、どのバージョンの頃からか少々余計な項目が増えていることに気がついた。
2.9.2-ja のときの wp-config.php ファイルのままでも問題は無いようだが、念のために修正しておく。

増えているのは以下の定数定義だ。

これらは既にある 'AUTH_KEY' や 'SECURE_AUTH_KEY' などと同様に、ある程度以上の長さのでたらめな文字列にすることになっている。
自力で考えるのが面倒なときは、https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/ にアクセスすれば、'AUTH_KEY' や 'SECURE_AUTH_KEY' などと一括して自動生成して表示してくれるので、そこからコピーすればいい。
その際、既にある 'AUTH_KEY' や 'SECURE_AUTH_KEY' なども一緒に書き換えても構わない。
過去にこのサイトにアクセスしたユーザーのログイン情報などが、クリアされるだけのことだ。

ということで、一年以上も放置していた当サイトの WordPress も漸く最新版になった。

関連記事

  • WordPress の高速化 – その2 (WP Super Cache の導入)2011.6.13 (月) WordPress の高速化 – その2 (WP Super Cache の導入) 前回の記事では PHP に XCache を導入した。 XCache を単純に入れただけでは PHP のコードをキャッシュする機能だけしか働かない。 しかし、PHP […]
  • WordPress の高速化 – その3 (MySQL のデータベース エンジンを変更)2011.6.14 (火) WordPress の高速化 – その3 (MySQL のデータベース エンジンを変更) 前々回の記事、前回の記事と WordPress の反応を改善する方法を探ってきた。 PHP のコードの実行を高速化する XCache をインストールしたり、WordPress のページ表示の反応を良くする WP Super Cache […]
  • WordPress 3.1.3 リリース2011.5.28 (土) WordPress 3.1.3 リリース 5 月13 日に 3.1.2-ja にアップデートしたばかりなのに、それから 2 週間も経たない 5 月 26 日に 3.1.3 がリリースされてしまった。 3.1.2 からの修正内容は基本的にセキュリティ修正になるようだ。 3.1.2-ja […]
  • WordPress の高速化 – その1 (XCache の導入)2011.6.8 (水) WordPress の高速化 – その1 (XCache の導入) PHP で書かれた Web ページを手軽に高速化する方法に、PHP アクセラレーターというものがある。  いくつもの種類の PHP アクセラレーターがあり、複数を組み合わせて使用することもできるらしい。 今回はこれらの PHP […]

コメントを残す