Joomla! を弄ってみた [実践編 …にはならなかった]

先日、Joomla! をインストールした
しかし、 単にインストールしただけで満足していても仕方がない。
だからといって何も目標を定めないままで、闇雲に弄り倒しても、結局はよく分からないままで終わってしまいそうなので、今のこの Web サイトの置き換えをするつもりで弄ってみることにしよう。

が、しかし、何?
どこをどう弄るとトップページのレイアウトが変更できるのか、皆目検討がつかない。
Joomla! のコントロールパネルを表示させた右側に、「Joomla! へようこそ」というパネルがあり、そこには最初に「Joomla! ビギナーズガイド」を読めと書かれている。

少々悲しいことに「Joomla! ビギナーズガイド (原題: Absolute Beginners Guide to Joomla!)」はすべて英文で書かれている。
簡単に探しては見たが、この Web ページを日本語訳したものは見つけられなかった。
Joomla! の日本語化に尽力されている「Joomla! じゃぱん」の Web サイトでも、日本語訳されたものを見つけることができなかった。

拙い英語力を駆使して読んだところ、「Absolute Beginners Guide to Joomla!」は PDF 形式で配布されている「Joomla v 1.5 Quick Qtart Guide」の簡略版の位置づけになるらしい。
時間に余裕があるなら「Joomla v 1.5 Quick Qtart Guide」を読むように誘導している。
その他、Joomla! のコアモジュールの使い方 (カスタマイズの仕方?) や、CSS で使うクラスの命名法などの説明が書かれているであろう URI が羅列されている (URI 先が ZIP 形式や MOV 形式だったりして、安易にクリックするにはちょっと躊躇するのは、ご愛敬といっていいのか!?)

PDF 形式の「Joomla v 1.5 Quick Qtart Guide」には、Joomla! のコントロールパネルの項目が一通り説明されている。

斜め読みした程度ではあるが、「Absolute Beginners Guide to Joomla!」と「Joomla v 1.5 Quick Qtart Guide」を読んでわかったのは、Joomla! を使うにはソースコードや CSS のカスタマイズがかなりの比重を占めることになるだろうということだ。
今まで WordPress を使って、ソースコードや CSS のカスタマイズを極力しないようなサイト運営をしていたが、Joomla! を使うのであるならこの方針を大きく転換しなくてはならないだろう。
今の段階で、そこまで注力する余力があるわけでもないので、Joomla! の評価作業はここまでで中断するとしよう。

結局のところ、Joomla! はインストールしただけになってしまった。

コメントを残す