Joomla! を弄ってみた [準備編]

いままでに繰り返し記載しているとおり、このサイトは WordPress を使っている。
更に言えば、Web サーバーアプリケーションは IIS 7.0 であり、当然のことながら OS は Windows Server 2008 (正確には Windows Web Server 2008 x64) である。

まぁ、別に WordPress がどうのこうのと言うわけではないが、ちょっと別のものでも弄ってみようかという浮気心がうずいている。
浮気の相手としては、Joomla! (公式 Web サイト[英語] / 日本語化 Web サイト -Joomla! じゃぱん-)とか Drupal (公式 Web サイト [英語] / 公認日本 Web サイト DrupalJAPAN) が候補になりそうだ。

まずは Joomla! を試してみようと、Joomla! Japanese Translation Team という Joomla! の日本語化を行っている有志による Web サイト -Joomla! じゃぱん- から、日本語化された Joomla! 1.5.14 のファイル (Joomla_1_5_14_in_Japanese.zip) をダウンロードした。
そして、ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに展開し、このフォルダ自身に対して変更を許可するアクセス権を IUSR ユーザーに割り当てる。

JoomlaFolder.
注: JoomlaFolder は Joomla! を展開したフォルダ
 
このフォルダ、サブフォルダおよびファイル
アクセス権 許可 拒否
フルコントロール unmark unmark
フォルダのスキャン/ファイルの実行 mark unmark
フォルダの一覧/データの読み取り mark unmark
属性の読み取り mark unmark
拡張属性の読み取り mark unmark
ファイルの作成/データの書き込み mark unmark
フォルダの作成/データの追加 mark unmark
属性の書き込み mark unmark
サブフォルダとファイルの削除 unmark unmark
削除 mark unmark
アクセス許可の読み取り mark unmark
アクセス許可の変更 unmark unmark
所有権の取得 unmark unmark

コマンドラインを使ってアクセス権の割り当てを行うのなら、以下のコマンドを管理者権限で実行する。

icacls JoomlaFolder /grant "NT AUTHORITYIUSR":(OI)(CI)(M)
注: JoomlaFolder は Joomla! を展開したフォルダ

実際の所は、もっと厳密に必要最小限に絞ってアクセス権を割り当てるべきなのだろうが、これに関する情報が入手できなかった。
少なくともこの後に Web ブラウザを介して行う Joomla! のインストールの結果、Joomla! を展開したフォルダに configuration.php ファイルが新規に作成されることだけは確かだ。

兎にも角にも、こんないい加減なアクセス権は、インストール作業のときだけにしておき、インストールが終わったら速やかに無くしてしまうのが無難だろう。

さて、ファイル、フォルダのアクセス権の割り当てを済ませ、Joomla! が使用する MySQL のデータベースの準備も済ませたら、Joomla! を展開したフォルダを IIS で公開させる。
そしてその URL に Web ブラウザでアクセスして、Joomla! のインストールを行う。

インストールこの辺りの手順については以前、Install Maniax 2009 のために書いた記事 (「ソースのダウンロードと展開」、「データベースの準備」、「Joomla! のインストール」の各節) を適宜参照して欲しい。
当時に比べるとバージョンが若干上がっているが、バグフィックスやセキュリティパッチが適用されているだけなので、インストール手順に違いはない。 
なお、ファイルやフォルダのアクセス権に関する部分については、今回の記事の方が正しいので注意されたい。

Web ブラウザを使ってのインストール作業が終わったら、先に割り当てた IUSR ユーザーへのアクセス権を削除しておく。
コマンドラインでは、以下のコマンドを管理者権限で実行する。

icacls JoomlaFolder /remove IUSR
注: JoomlaFolder は Joomla! を展開したフォルダ

最後に、Joomla! の [コントロールパネル - インフォメーションページ] の「ディレクトリ・パーミッション」に上げられているディレクトリに以下のアクセス権を割り当てておく。

JoomlaFolderdirectory
注: JoomlaFolder は Joomla! を展開したフォルダ、directoryはディレクトリ・パーミッションに挙がっている個々のフォルダ
 
このフォルダのみ
アクセス権 許可 拒否
フルコントロール unmark unmark
フォルダのスキャン/ファイルの実行 mark unmark
フォルダの一覧/データの読み取り mark unmark
属性の読み取り mark unmark
拡張属性の読み取り mark unmark
ファイルの作成/データの書き込み mark unmark
フォルダの作成/データの追加 mark unmark
属性の書き込み mark unmark
サブフォルダとファイルの削除 mark unmark
削除 unmark unmark
アクセス許可の読み取り mark unmark
アクセス許可の変更 unmark unmark
所有権の取得 unmark unmark

サブフォルダとファイルのみ

アクセス権 許可 拒否
フルコントロール unmark unmark
フォルダのスキャン/ファイルの実行 mark unmark
フォルダの一覧/データの読み取り mark unmark
属性の読み取り mark unmark
拡張属性の読み取り mark unmark
ファイルの作成/データの書き込み mark unmark
フォルダの作成/データの追加 mark unmark
属性の書き込み mark unmark
サブフォルダとファイルの削除 unmark unmark
削除 mark unmark
アクセス許可の読み取り mark unmark
アクセス許可の変更 unmark unmark
所有権の取得 unmark unmark

コマンドラインを使ってアクセス権の割り当てを行うのなら、以下のコマンドを管理者権限で実行する。

icacls JoomlaFolderdirectory /grant "NT AUTHORITYIUSR":(RX)(W) "NT AUTHORITYIUSR":(OI)(CI)(IO)(M)
注: JoomlaFolder は Joomla! を展開したフォルダ、directoryはディレクトリ・パーミッションに挙がっている個々のフォルダ

以上で Joomla! のインストールが終わったので、次は実際に弄り回してみることにする。

コメントを残す