XenCenter 5.5 日本語版リリース

Citrix の Blog にて告知有り。

入手には My Citrix のアカウントが必要 (無料、無保証なのだから、個人情報を曝さずに入手できないものかなぁ。)
具体的な入手方法も、上記 Blog に記載されているので、その通りに実行すれば良い。

ただし、私は手順 3 でクリックする「Downloads」が見つけられずに難儀した。
「Downloads」のリンクは Web ページの再上部に灰色で表記されており、他の文字色より薄くなっているためだ。
また、XenCenter 5.5 日本語版が使いたいだけなら、「Workload Balancing Server 1.1」をダウンロードする必要はない。

後一点ほど重要な注意事項がある。
ダウンロードした「XenCenter 5.5 Japanese Installer」は、その名称のようなインストーラーそのものではなく、インストーラーを含む CD イメージ (iso 形式) ファイルになっている。
つまり、XenCenter 5.5 日本語版をインストールするためには、ダウンロードした「XenCenter 5.5 Japanese Installer」を CD-R などに焼くか、仮想 CD ドライブで「XenCenter 5.5 Japanese Installer」を直接マウントして、その中にある XenCenter.msi を実行する必要があるということだ。

もっとも、XenCenter 5.5 日本語版をインストールしたからといって、表示が日本語でされる以外には XenCenter 5.5 と何の違いはない。
英語版であっても難しい単語や文法は使われていないので、あえて日本語版にする意味があるかと問われると、うーむ。

それはともかく、相変わらず XenServer は 5.0 のまま…。

「XenCenter 5.5 日本語版リリース」への1件のフィードバック

コメントを残す