Compnet

仕事とか遊びとか、日々折々

2017-02-23(木)

ノートパソコンが届きました

Posted by Nakane, R. in misc   

先の記事で注文したノート パソコンが届きました。 Lenovo の YOGA 710 80V6000YJP です。

とりあえずはお約束通りに開封の儀から、ですね。

箱の内容物は、PC 本体の他には、AC アダプターと数枚の小冊子、Office のプロダクトキーだけです。 小冊子の内訳は、問い合わせ先を書いた紙と「安全上の注意と保証およびセットアップについての手引き」です。 セットアップについての手引きとはいえ、書いてあるのは AC アダプターを繋いで、電源を入れて、画面の指示に従って OS を構成してください。 とまあ、当たり障りの無いいつもの文言が並んでいるだけですが。

AC アダプターを繋いで電源を入れると、Lenovo の文字に続いて Windows 10 のいつものセットアップ画面が現れます。 ネットワークが無線 LAN しか使えないため、途中で接続する無線 LAN のアクセス ポイントを選択する画面が出てくることが、いつもと違うと感じる程度でしょうか。

Windows 10 のセットアップが済んだところで、プリインストールされていた Windows 10 のバージョンを確認しておきます。

「バージョン 1607 (OS ビルド 14393.351)」とあるので、Aniversary Update ですね。

それでは、回復ドライブを作成します。 Windows 10 のセットアップが済んだら、まっさきに回復ドライブを作成します。 回復ドライブに必要なメディアの容量は、Lenove のショッピング サイトの購入相談のチャットの回答通り 16GB です。

回復ドライブの作成には約 70 分かかりました。

回復ドライブを作成したところで、ディスクの管理でディスクのパーティションをみておきます。

EFI システム パーティションや OEM パーティションの存在は予想していましたが、回復パーティションがふたつあったり、Windows の C ドライブの他に D ドライブがあったりするのは少々予想外です。 そこで、DiskPart.exe でパーティション情報をもう少し詳しく調べてまとめました。

Partition ### Type         Volume ### Ltr Lable       Size
------------- ------------ ---------- --- ----------- -------
Partition 1   システム     Volume 2       SYSTEM_DRV   260 MB
Partition 2   予約                                      16 MB
Partition 3   プライマリ   Volume 0   C   Windows      199 GB
Partition 4   プライマリ   Volume 1   D   LENOVO        25 GB
Partition 5   回復         Volume 3       WINRE_DRV   1000 MB
Partition 6   回復         Volume 4       LENOVO_PART   11 GB
Partition 7   OEM                                     1000 MB

ふたつある回復パーティションの内の「WINRE_DRV」のラベルが付いた方は、ラベルから Windows RE のシステムが入っているのだろうと推測しました。 しかし、DiskPart でドライブ レターを付けて中を覗いたところが、何も入っていなさそうです。 もしかすると、回復ドライブを作ったときに回復パーティションを削除してしまったのでしょうか。 そんな覚えは無いのですが、今更確認のしようもありません。 もうひとつの「LENOVO_PART」のラベルが付いた回復パーティションには、Novo Menu から起動されるであろう OneKey Recovery が入っているみたいです。

また、D ドライブには、YOGA Companion、YOGA Seggings、YOGA アカウントなどの YOGA 710 のためのプリインストール管理ツールのインストーラーと、各種ドライバーのインストーラーが入っているようです。

たかだか数 GB のアプリケーションとドライバーのインストーラーのために 25GB の容量を確保しておくのももったいありません。 D ドライブの中身をまとめて C ドライブにコピーしてから、ディスクの管理で D ドライブのパーティションを削除し、その分だけ C ドライブの容量を大きくしておきます。

続いて、「プログラムと機能」から余計なアプリケーションをアンインストールします。 「プログラムと機能」を開いたところ、明らかに余計と思われるアプリケーションは「マカフィ リブセーフ」だけのようです。 これ以外には「Lenovo OneKye Recovery」が余計といえるくらいでしょうか。

回復ドライブは作成済みなので「Lenovo OneKey Recovery」を使うことも無いとは思いますが、今しばらくは残しておくことにします。 結果としては「マカフィ リブセーフ」だけを削除します。

あとはコンピューター名を変えたら、とりあえずの初期設定は終わりです。 この先は急ぎつつもゆっくりと、必要なアプリケーションをインストールしていき、使いやすい環境を整えていきます。

ところで、この YOGA 710 というノート パソコンは光沢液晶のため、画面は綺麗なのですがその分だけ映り込みも激しく感じます。 そこで反射防止の液晶保護フィルムを貼ることにします。

ノングレアとまではいかない低反射をうたった製品ですが、貼る前と貼った後を比べてみるとそれなりに映り込みも抑えられているように思えます。 実際に使った感じでも、映り込みが無くなるわけではありませんが、ギラギラした眩しさは感じられなくなりました。

ただ、YOGA 710 のディスプレイ面は表面が一枚ガラスになっていて、液晶部分とその周辺に段差が無いため、画面サイズと同じ 11.6 インチの液晶保護フィルムだと、貼るときにほんの僅かのずれも許されない慎重さが必要です。 ひとつ上のサイズの 12.1 インチを購入すれば、貼るときのずれが目立たなそうで楽だったのかもしれません。

Comments